スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池澤 夏樹:叡智の断片

叡智の断片 (集英社文庫)叡智の断片 (集英社文庫)
(2011/07/20)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


お風呂の良き友となった一冊でした。

池澤さんの作品は、たいていの場合、問答無用で好きなのだけれど、
傾向としては小説よりもエッセイの方が好きになる。
これは、それの代表作。

欧米作品を読んでいると、誰の引用だろう、と思うことはしばしばで、
思えればまだ幸いで、引用と気付かず過ぎてしまうコトだって、たぶんもっとしばしば。
翻訳を読んでいてさえそんな有様。
必死になって原文を読んでいるときなんて、なおさらね。

残念なことに、まわりにここで得た叡智をさりげなくひけらかすような場がなくて、
この先、実生活に役立てられない。
少しハイブロウな持続的交友関係があればいいのだけれどね。

どうして日本には引用文化がないんだろう。
先人の名言(ときには迷言)って、いいと思うんだけどな。
名言を超えて、はやいうちに諺になっちゃうのかな。

本の内容とは関係ないけれど、
「月刊プレイボーイ」が廃刊したときって、こーんなステキな連載をしていたのね。
あの雑誌、好きだったなあ。

知的でステキな雑誌が、どんどん休廃刊していくのがさみしい。
スポンサーサイト
[ 2013/12/11 06:01 ] 池澤 夏樹 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。