スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池澤 夏樹:マリコ/マリキータ

マリコ/マリキータ (角川文庫)マリコ/マリキータ (角川文庫)
(2006/05/25)
池澤 夏樹

商品詳細を見る

マリコ マリキータ (文春文庫)マリコ マリキータ (文春文庫)
(1994/04)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


ワタクシが買ったのは角川文庫なのだけれど、もともと文春から出ていたのね。
それはどうでもいいこととして、これまた秀逸な短編集だった。

表題作がせつない。
そして、その「マリコ」のような人生に憧れてしまったりして。
もうムリだけどね。

5編の作品が掲載されています。
どれも趣が異なる。
最後に納められている「帰ってきた男」も、不思議な空間に誘い込まれる。

そう、はじめて池澤氏の作品を読んだときからそうだった。
池澤さんの作品は、現実からは遠い舞台、しかも現実には知らない土地であるにもかかわらず、
そこに行ってきたかのような感覚を覚える。

池澤氏、現在ワタクシが住むこの街に在住だとか。
この街をテーマに、何か作品を書かれるだろうか。
それを読んだら、この感覚はどのように感じるのだろう。
スポンサーサイト
[ 2011/06/12 19:12 ] 池澤 夏樹 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。