スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逢坂 剛:カディスの赤い星

カディスの赤い星〈上〉 (講談社文庫)カディスの赤い星〈上〉 (講談社文庫)
(1989/08)
逢坂 剛

商品詳細を見る

カディスの赤い星〈下〉 (講談社文庫)カディスの赤い星〈下〉 (講談社文庫)
(1989/08)
逢坂 剛

商品詳細を見る

著名な作家ですが、現時点でこの一作品しか読んだことがありません。

昔、NHK-FMでラジオドラマ化され、
当時高校生か大学生だったワタクシは、そのドラマに引き込まれました。
確か平日2週間の連ドラだったと思うのですが、毎晩欠かさず聴き入った覚えがあります。

かといって、ドラマに触発されてすぐに原作を読みたくなった訳でもなかったのですが、
この作品のタイトルは、忘れられませんでした。
本を買ったのは、かなりあとになってからです。

話の舞台は、いまから40年近く前の時代から始まっています。
いま、若い人がこれを読むと、「古い時代の話」なんだろうなあ。
スペインにもこんな時代があったんだと、感じることができるでしょう。
スリルがあってサスペンスがあってロマンスがあって飽きませんが、
結末はちょっぴり陳腐かも。
おもしろい小説であることは、太鼓判を押しておきます。

いまはこんな新装版が出ているのね。

新装版  カディスの赤い星(上) (講談社文庫)新装版 カディスの赤い星(上) (講談社文庫)
(2007/02/10)
逢坂 剛

商品詳細を見る

新装版  カディスの赤い星(下) (講談社文庫)新装版 カディスの赤い星(下) (講談社文庫)
(2007/02/10)
逢坂 剛

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2011/04/24 18:22 ] 逢坂 剛 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。