スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小林 正弥:サンデルの政治哲学

サンデルの政治哲学-<正義>とは何か (平凡社新書)サンデルの政治哲学-<正義>とは何か (平凡社新書)
(2010/12/11)
小林 正弥

商品詳細を見る

マイケル・サンデル先生のこれまでの活動を解説する主旨の本です。
NHKの「ハーバード白熱教室」で、解説をなさっていた方による、サンデル先生の解説書。

ワタクシは、サンデル先生の「これから『正義』の話をしよう」を読み、
またサンデル先生の本を読みたいと思っていたので、
この本はとても参考になりました。
ただ、サンデル先生にのめりこんだ人には、不要かも(^^)。

好き、という感情は、別に解説など要らないですものね。
だから、サンデル先生が好きならサンデル先生の著書を読めばいい。
ワタクシも基本的にはそう思うのですが、それでもこの本は道しるべになります。

だって、専門書って高いんですもの。
おいそれと買えないんですもの。
次に読む本はどれにすべきかを選ぶのに、助けになる本なのです。
スポンサーサイト
[ 2011/04/16 23:03 ] 小林 正弥 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。