スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Michael J. Sandel:これから「正義」の話をしよう

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
(2010/05/22)
マイケル・サンデル

商品詳細を見る


あらためてワタクシが紹介するような本ではありませんが、
この本を読んでいる間は、久方振りに知的好奇心がうずうずしました。
NHKでやっていた「白熱教室」もおもしろく、
正月に明け方まで満喫しました。

アメリカという国がよく見えるなあ、と思いながら読んでいたのですが、
サンデル先生はけっして押し付けの意見やポリシーをお持ちなわけではありません。
読んでいて、自分の考えを決めるのは自分だなあ、と感じました。

ワタクシは哲学を学んだことはありませんが、
これを読んでいたら、系統立てて哲学書を読んでみるのもいいかも、と思いました。
それよりなにより、サンデル先生のほかの著作を読んでみたくなったのですが、
調べてみたら、高いこと!
しかたないですねぇ、専門書という括りに入りますもの...
でも読んでみたい。
ここは覚悟すべきかしら?

ベストセラーだからあえて読んでいない、という方、
もったいないですよ!

スポンサーサイト
[ 2011/04/12 22:48 ] Michael J. Sandel | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。