スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池澤 夏樹:パレオマニア

パレオマニア 大英博物館からの13の旅 (集英社文庫)パレオマニア 大英博物館からの13の旅 (集英社文庫)
(2008/08/21)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


ミーハーなイギリス好き、と他の記事で書きましたが、
実はイギリスへ行ったことがないワタクシ。

その理由はというと、たぶん自分の中で作ってしまったイギリスが、
実際のイギリスと違っていたら怖い、というところでしょうか。

でも、死ぬまでに絶対に行きたいところのひとつは、大英博物館。

この本は、池澤さんが、大英博物館収蔵の品の中のお気に入りの出身地を訪ねる、というもの。
ワタクシは池澤さんの生き方自体が非常に憧れであるのですが、
この収蔵品を追う(トレースする?)旅は、憧れ中の憧れです。
単なる世界旅行の記録などより、数倍おもしろい。
知的好奇心の充足度が、並大抵ではないのです。

あまりにおもしろかったので、
実家のハハに押し売りのように本を貸してきました。
スポンサーサイト
[ 2011/04/02 23:51 ] 池澤 夏樹 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。