スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Nelson DeMille, Thomas Block:超音速漂流

超音速漂流 (文春文庫)超音速漂流 (文春文庫)
(2001/12)
ネルソン デミル、トマス ブロック 他

商品詳細を見る

この本は、出会うまでがちょっとばかり想い出深い。

高校生の頃、NHK・FMで連続ラジオドラマをやっていた。
確か、"Sound Street"の前の時間帯にやっていたんだと思う。
ドラマにはいろいろな題材があったのだけれど、
この作品のことは、とても記憶に残っていた。

ただ、原作のタイトルを覚えていなくて、でもストーリーを強烈に覚えていて、
大人になってからもずっと気になっていた。
そんなときに、本の雑誌社のウェブサイトに、本探しのお助けコーナーのようなものがあるのを見つけ、
「こーんなストーリーの本なのですが、タイトルわかりませんか?」
と投稿したところ、教えていただいたのがこの本。

はい、そのとおりでした。この本でした。

中身はというと、サスペンス小説とかパニック小説とかの部類なんでしょうね。
一気に読めるスピード感あり、構成力あり、というおもしろい本です。
そして、人間の「生きたい」ココロとあさましいココロを知ることができるかな。

ワタクシの、翻訳ものの読書の幅を広げてくれた一冊でもあります。
それにしても、読みたいと思ってから手に取るまでが長かったけど(笑)




スポンサーサイト
[ 2012/02/12 16:56 ] Nelson DeMille, Thomas Block | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。