スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Omunibus:「ジャーロ」傑作短編アンソロジー3 夜明けのフロスト 他

夜明けのフロスト (光文社文庫)夜明けのフロスト (光文社文庫)
(2005/12/08)
R・D・ウィングフィールド

商品詳細を見る


ウィングフィールドのフロスト警部の短編のほか、秀逸な短編ミステリ、全7編の収録。
フロスト・ファンなので、もちろん表題作に惹かれて買ったワケだけど、
エドワード・D・ホックの作品も入っていて、ちょっとにんまり。

クリスマスがテーマの作品集なので、いまの時期にいい。
読み返してもいい♪
本が好きな、ちょっと気になる人へのプレゼントへもいいかも。

個人的には、やっぱりフロストの短編がイイ!
ドラマの影響もあるけれど、この破天荒なゴーカイおぢさん、憎めません。
スポンサーサイト
[ 2013/12/02 20:04 ] Omunibus | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。